三歩進んで二歩下がる

日々感じた事の言葉日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見たいもの、見えるものを見て、見たくないもの、見えないものを見ない。

「見たいもの、見えるものを見て、見たくないもの、見えないものを見ない。」

おそらく、多くの人がこれに当てはまる。
逆に、見たくないものを見て、見えないものを見ようとする事はとても大変であり
これを能動的にできる人はとても強い精神を持っている人だと思う。

時々、後者の人に出くわす事がある。
この人は、見たくないものを直視し、逃げない人だな。
この人は、見えないものを何とかして見ようと努力する人だな。
そういう人には、無条件の好感を抱く。

ただしかし、そういう人は危うさを持っている。
人が見ないものを見てしまうものだから、人との間で軋轢を生じさせ、
大きなストレスを抱える事もある。

だから、そういう人の味方にならなければいけない。

スポンサーサイト

言葉 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<権利と義務 | HOME | >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。